カテゴリ:ショート法その1( 3 )

リプロD13☆採卵

本日(土)はD13・ショート法

リプロで初めての採卵
に行ってきました。

(通算13回目ですがネ^^ゞ)


朝8時半クリニックなので前泊(金曜夜出発)

もちろん車中泊です♪


こっちのブログは旦那様たちにも読んでもらえるように

車とか旅行記とかDIY的な感じにしようと思っていたのに

診察が早くて追いつかない(^^;もう採卵になってしまいました。


車中泊した大津サービスエリアを出たのが7時。

大阪についたのは45分くらいでした。

少し早いけど💩とかしたいので

早目にクリニックへ向かいました。

朝、寒かったぁ~。


土日朝早くは1階のエレベーターは締まっているので

エスカレーターで2階へ行ってから

オフィスタワー用のエレベータに乗ります。

9階で乗り換えてリプロのある15階へ。


少し早目だったけど患者さん何人かいらっしゃいました。

遠方なのかスーツケース持っている方も。


受付で、いつもとは違う黄色いクリアファイルを渡される。
(いつもは透明クリアファイル)


早々に主人と別れて

主人はメンズルームへ。

私は処置室の奥にあるリカバリールームへ案内されました。

ここは!

自己注射講習を行った場所ではないですか。

↓過去写真より
f0376700_19372883.jpg



リカバリールームって言ってもベットルームではない。

まさにこの写真。

ソファベッドに毛布が置いてあって、

学校の保健室みたいにカーテンでぐるっと囲むやつ。

そしてその周りを看護士さんたちがバタバタしている。


正直、今までのどのクリニックよりショボくて残念w

俵さんのリカバリールームのように閑静で

ホテルのようなこじゃれた感に慣れていると

ちょっと拍子抜け( *´艸`)

(地代が高いからお金かけられないのは仕方ないのかね)


ほどなくして、看護士さんが点滴をつけにくる。

中身はただのお水だそうです。


局所麻酔なのになぜ点滴をするのか尋ねたら


「もし手術中に強い痛みがあったり
何かあった時にすぐ処置できるように
通り道を確保しておくため」ということです。


そして、看護士さん


点滴を刺すのを
失敗しやがったwww


何度も関西弁のイントネーションで

「ごめんなさい、ごめんなさい」というので

こっちまで申し訳なくなって

大丈夫ですよ~って(;´Д`)


違う方の腕に刺したいので、ベッドを逆の方向に寝てください。

って、ベッドの頭のほうに足を向けて寝る。

オイオイ、北枕じゃないでしょうねww

若干縁起悪しw

今度はうまく行きました。


本日の採卵、めーたんは6番目だそうです。

最後ですか?と聞いたら

半分くらいです、だそうです。


1番目の人は静脈麻酔だったみたいで

すっごいイビキかいて戻ってきた。

男のスタッフの誰かがせーの!って下ろしていた。


その人の苗字が偶然にもめーたんと同じで、何度も

〇〇さーん、目を開けてください!起きてますかー?

と呼ばれてもなかなか起きなくて、

〇〇さんが超~気になりましたw


めーたんのベッドの横に

オペ室に向かう扉があるみたいで皆そこを通る。

「昨日はよく寝れましたか?」

「いえ、緊張しちゃって…」みたいな会話が毎回聞こえる。


しかし、めーたんの時は一切聞かれずw

聞かれたら

「車中泊も慣れたもので
3分でぐっすりです(^^)v」

と言おうと思ったのにw

ベテランには聞いてくれないのかねw


めーたんは2番オペ室でした。


先生は竹内先生という見知らぬ男性でした。

松林先生や北宅先生ではないのね。

そりゃそうよね、土曜だから

各地からくるセカンドオピニオンが忙しいよね。

(その点では平日オペのほうが良いのかなー?)


手術台はベッド型ではなく

普段の内診椅子がちょっと立派になったような

座った状態からウイーンと上がりました。


どこの医院でもおなじみのクスコ(膣を広げる金具)

消毒はちょい痛い。

局所麻酔(歯医者の麻酔注射のようなもの)

の注射が膣内4か所。

一か所とても痛くて

「いてっ」と言ってしまいました(^^;


その甲斐あってか採卵針の痛みはカスッとした感じ。

しかし、最後のほうは麻酔が切れたのか

結構痛かったけど我慢できる程度です。


気になる採卵個数は
本日11個です!!

自己ベスト更新です!!

竹内先生、ありがとうございました。



しかし、めーたんの真の恐怖はこれからです。


着床不全の検査の一環である

BCE検査(慢性子宮内膜炎生検)

その話はまた後日。。。


採卵とBCE検査が終了し、ベッドに戻る。

看護士さんがお茶のオーダーを聞きに来て

ホットのミルクティとカントリーマァムを持ってきてくれる。

糖質制限しているけど、今日は良いよね☆

お腹が痛いのでロキソニンを持ってきてもらう。



採卵終わったばかりだけど、寝ていろとも言わないし

(SLCでは20分、俵さんでは1時間寝てたけどね?)

点滴をはずしてくれたので、

お茶飲み終わってすぐ着替えて受付へ。

ピンクの紙を受付に提出すると診察に回してもらえます。


内診室でガーゼを取ってもらい、エコーでもう一度見る。

程なくしてドクターの診察へ。


採卵の黄色いファイルの人は

普通の患者さんより先に

案内してくれている感じがしました。


診察は、2番ルーム!!

待ってましたの松林ドクター!!

(2番は松林先生のドアなのです、知る人ぞ知る)


小さいのも含めて11個取れ

当初の予定ほぼ取れましたと。


この後、胚盤胞になったら胚の検査をします。


多核受精を避けるため
(3倍体を正常と判断してしまうため)

全部、顕微授精をするという同意書を書かされていました。


めーたんちはいつもふりかけで受精するので

本当は顕微は避けたかったんだけどね・・・


「11個取れたら11万じゃないですか~」

※リプロでは1~5個まで5万円+それ以降1個1万円。


顕微に良いイメージがないとドクターに言ってみたら


ん~。ふりかけでやっても良いんだけどね~

あ、精子の状態これだとちょっと弱いな。

問題ない程度だけど、うちでは顕微でやる数値です。


この中で受精するのは約7割と考えてください、

「だからおそらく7万だよ」ですってwww


ここでケチっても、致し方なし。

リプロの培養室を信じますわ。



言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


***本日の費用***
採卵費用:129,600円
精液処理・卵子調整・媒精費用:64,800円
胚培養費用:64,800円
ヘパリン培養:10,800円
内膜生検・慢性子宮内膜炎検査:34,200円
ロキソニン1錠:20円
...................................
小計 302,422円

***交通費***
往き高速代(ETC深夜割)5,990円
帰り高速代(ETC休日割)6,380円
駐車場(1日)1,300円
ガソリン代(今回入れず)
.......................................
小計 13,670円

合計 316,092円

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by sleep_on_board | 2016-10-16 17:08 | ショート法その1

リプロD8診察

本日D8診察でした。


週末なので、旦那さんと車中泊の予定でしたが

旦那さん、風邪でダウン!

ノーン(;´д`)

採卵までには復活してくださいね。



ってことで、今日も新幹線。

(一人で行く分には金額大差ないしね)


◆血液検査の結果。

E2 802.1
LH 5.7


◆内診の結果。

右4/6、左4/6


↑これってどういう意味ですかと聞いたら

6個見えてるうちの4個が
10mm以上ですよ

という意味なんだって。

こういう書き方は初めて見たなφ(`д´)メモメモ...


大きそうなのは11~14mm

これが8個はあるのですが

E2が800って・・・・

単純計算して1個100、

残り4個はカスでしょうか?(´Д⊂ヽ


(そういや、今までのクリニックでも

E2が低いと言われていた。

「でも採れてるから体質なのかしらねー」って。。。)

(ちなみにD3のE2は23.6でした)



今日の診察は

はじめましての山口先生。

ウワサどおりのテキパキ爽やか男さんw

テキパキ上手に話されるので、

思わず合いの手を入れたくなりますね。

はい!ほぅ!

よしきた!ドッコイ!

そんな感じw


「本当はあと一回来てほしかったけど、

遠いので、良いです」と先生。


15日(土)で採卵日決定です!


前クリの俵さんのショート法では

この時点で注射終了だったんですが、

山口先生はぎりぎりまで注射打つ戦略で

フェリング300あと4日分出されました。


「私こんなに卵ができたのは初めてですよ」というと

「是非ここで記録を作ってください!!」

だそうですw



松林先生のいう

「過去にうまく行った方法で」からは

外れますが?

( 」゚Д゚)」オーイ!


一抹の不安はありますが、

信じて頑張ります!!



言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


・・・本日の費用・・・

<自由診療(10割)>
注射(4日分):24,084
検査:7,452円
夜間早朝等加算:540円
×1.08
--------------------------------
小計 32,076円

<交通費>
(送りあり)新富士ー大阪:11,340円
(迎えあり)大阪ー新富士:11,340円
-------------------------------
小計(税込)22,680円

合計 54,756円


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by sleep_on_board | 2016-10-10 17:41 | ショート法その1

リプロD3診察



10/5、リプロD3。

体外受精・採卵の通院の始まりです。

前回の注射講習の3日後にまた大阪へ。

(平日なので新幹線で)


採血して待つこと1時間。


リプロで初めての内診室。

思いのほか狭かったです。

俵さんの内診室がラグジュアリー感満載だったので

それに比べるとショボ・・・(汗)

大阪一等地は地場代が高いから仕方ないのかしらねw


女医さんに丁寧に看ていただき

2cmの筋腫があったけど問題なしだそうです。


D3で右に2個、左に5個

たまご子ちゃんが見えました。

もうすぐ45歳にしてはまずまずの出来だそう。


診察は松林先生。

採卵方法は、私が初めて胚盤胞を作った

前回の俵さんのショート法の

日程やら、薬剤の量やら、

そのまんまでいくようです。


若干手抜き?!

いやいや(笑)

松林先生がブログでいつも書かれてるように

前回うまく行った方法で

やるのがベスト。

そゆことw


採卵はそのまんまなので

ここまでの話はあっちゅう間に終了~。

このあとセカンドオピニオン外来の時に採血した

「着床不全検査」の結果の話になりました。

(続く)

言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


・・・本日の費用・・・
<保険診療(3割)>
再診:720円
明細書発行:10円
外来管理加算:520円
処方箋料:680円
×0.3
--------------------------------
小計 580円

<自由診療(10割)>
投薬:8,770円
注射(5日分):43,200円
検査:11,016円
×1.08
--------------------------------
小計 62,986円

<交通費>
(送ってもらい)新富士ー大阪:10,900円
大阪ー静岡ー地元駅:11,340円
-------------------------------
小計(税込)22,240円

合計 85,806円


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by sleep_on_board | 2016-10-07 20:03 | ショート法その1

不妊治療こじらせ中のめーたんが車中泊してリプロ大阪へ通います。


by めーたん