カテゴリ:診察のこと( 5 )

BCE検査(その2)

BCE検査とは(その2)では

慢性子宮内膜炎の、

具体的な治療方法について書きますね。



北宅先生は、リプロ採卵時に処方してもらう抗生剤を、

BCE希望の人にはフライングで前倒しで処方します(笑)


採卵の10日前から

ビブラマイシン

という抗生剤を飲みます。

(本来、採卵時の抗生剤は

術後にクラリスとかですよね。

術前から飲んでしまうのです!!)


そして採卵当日、

あわせてBCE検査して、

まだ菌がいるようなら

ビブラマイシンは効かなかったと判断し

違う抗生剤を出す

というあんばいです。


非常に効率が良く、患者としてもうれしい。


検査から2週間後。

私は採卵前からビブラマイシンを飲んだにもかかわらず、

BCE検査で陽性でした。


私にはビブラマイシンが効かないとの診断で

お次にいただいたのが

「シプロフロキサシン」
「フラジール」

という抗生剤のお薬2種でした。

また2週間飲みます。


私は続けて採卵予定だったので

(さらに2週間後になっちゃうけど)

「次の検査は採卵時でもいいですか?」


「いいですよ」とのことで

予定をカルテに書き込んでもらう。


その再検査が実は昨日、

12月7日でした。


いや~~~

前回よりもっと痛かったです(´Д⊂ヽ


オペ室を出て、

ベッドに戻ってからのほうが

痛かった。


採卵後に出してもらうお茶も飲めずに

毛布をかぶって、お腹をさすったり

体をよじってみたり、

ブリッジしてみたりw


たまらず、座薬を処方してもらいました。

最初ロキソニンをお願いしたのですが

座薬のほうが早く効くそうで

座薬にしてもらいました。


30分ほどで、なんとか動けるようになり

服を着替えて待合室に出れました(笑)

あまりの痛さに帰れないかと思いました~。


(と、いっても、生理痛の

超絶イタイ時と同じくらいですけどね)


人によっては全然痛くないらしいです。

おかしいなぁ??


また2週間後に結果を聞きます。

遠方の人はメールで教えてもらうことは可能ですが

陰性か陽性かだけです。


余計な文や質問を書いても

「個人情報によりこれ以上はお返事できませんので診察の時に聞いてください」

冷たくスルーされますのでご注意くださいませ。


陽性だったらまたクリニック受診予約を取ります。


これで治って

着床してくれるといいんですけどね・・・


私が着床しない一番の理由は

「染色体の異常」ですからね・・・

簡単にはいきません。


言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by sleep_on_board | 2016-12-08 17:00 | 診察のこと

BCE検査(その1)

多忙のため放置してスミマセン(^^;

今日はBCE検査のことを書きます。


そもそも私が遠方のリプロ大阪に興味を持ったのは

良好胚盤胞を何度移植しても着床すらしなかったので

着床不全について調べていてのことでした。


着床不全を不育症の一環として看てくれるところは

日本にいくつもないのが現状です。

有名どころは初診数か月待ちとかですね(^^;

そんなに待てないよ・・・


リプロ大阪には「着床不全の権威」である

「北宅先生」がいらっしゃいます。


その先生がイチオシしているのが

「慢性子宮内膜炎」
BCE検査です。


慢性子宮内膜炎は、生理ではがれる内膜よりさらに内側

はがれない部分の内膜に、菌が生息して起こります。
(菌の種類は人によって違うそうです)


慢性子宮内膜炎があると、

着床すらしない、もし着床しても流産だそうです。


この慢性子宮内膜炎がやっかいなのは

何の自覚症状もないことです。


お腹が痛いとか熱っぽいとか全くありません。

普通に生きていくには何の問題もない病気…


で、具体的に何を検査するかというと、

子宮の一部を切り取って、顕微鏡で検査します。

(ポイント056.gif子宮鏡では見つからないそうです。必ず生検を)


そこにあるはずのない菌がみつかるとアウトです。

治療法はいたって簡単で、

抗生剤を2週間飲みます。

胃で言うところのピロリ菌と似ていますね?!


その後また子宮の一部を切り取り、顕微鏡で見て

治ってなかったら別の抗生剤を2週間飲みます。


その繰り返し。最高で4回検査した人もいるとか?!

1回目で簡単に治るとありがたいですね。


ちなみにめーたんは、採卵と同時に

局所麻酔が効いているうちにおこなってもらいます。

局所麻酔効いてるのか効いてないのかわかりませんが、

正直痛いです(^^;


我慢できないほどではないですが、

重い生理痛くらいはあります。

毎回術後に痛み止めを飲ませてもらっています。

うちに帰るの遠いんで・・・(´Д`)


BCE検査が採卵時ではない人は、

内診室でまず、座薬を入れ

ラミセルという水分で広がっていく綿棒のようなものを

子宮口に入れて一旦退出。

30分ほど待ち、それが痛いらしい(他人様談)

広がったころにまた内診室に呼ばれ、内膜の一部を切り取る。

これまた独特の痛み。

何度も言うが我慢できないほどではない。

(が、痛いと思っといたほうが良いですよw)





言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by sleep_on_board | 2016-12-08 16:41 | 診察のこと

着床不全検査の結果

(D3続き)


今日のメインの議題は


セカンドオピニオンの時に採血した

不育症(着床不全)
血液検査結果が出ていたので、

(3週間かかる一部を除いて)

その報告をうけました。


今まで原因不明の不妊症で


「どこも悪くない、

主な原因は「加齢です」」

で済まされていたのですが・・・

(それも間違いではないが)



まぁーーでるわでるわ(^^;


  • 甲状腺
  • 糖尿病予備軍
  • 抗リン脂質抗体症候群
  • プロテインS活性


これらが

「妊娠するための基準値」

から外れるそうです。


f0376700_18273557.jpg
(この黄色がウワサの松林チェックです!w)


D3より甲状腺はチラージン服用。

糖尿病予備群はメトホルミン服用。

これらは保険適用で超安かったです(´Д⊂ヽ

保険適用。。。


( ゚д゚)私って病気だったんだ。



まだやってない検査もあるっていうのに~
(BCE検査、子宮収縮動画など)


あとの項目は移植からの処方で良いみたい。

ヘパリン注射と、

あと培養液にもヘパリンを入れるそうです。


ヘパリン培養だなんて、今まで

他人事だと思っていたので

いくらくらいの物なのかも想像つかず・・・

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

検索しても見つからず。


そしたら、偶然!!

いつも読ませていただいている方のブログに

お値段が載っていてタイムリー♪

1万円くらいみたい。

高いんだか安いんだか

感覚がマヒしております。


しっかし、今まで以上に薬漬けだなぁ~(´Д`)




言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by sleep_on_board | 2016-10-08 20:20 | 診察のこと
リプロ大阪では、採周期に入る前に

自己注射の講習会
を受けないと治療に入れないのです。

10月2日(日)に行ってきました。


めーたん採12回のベテランだから

自己注射なんて今更なんですが・・・(^^;

それでも受講しないと治療に進めないんだそうです。


セカンドオピニオン(&初診)の日に、その事実を知って

「遠方なのでD3当日でもいいですか?」と聞いたら

自己注射講習は毎日いつでもやっているわけではなく、

決まった曜日・時間があるとのこと。


セカンドオピニオンに行った日は日曜日で、

3時間後に講習があったんですが、

「今日はもう定員いっぱいです、早目に予約してね」とのこと。

oh〜!一人くらいまぜてくれ〜〜(´Д`)


「生理が来る前に絶対に受けてくださいね」

と松林先生。

ああ…前周期の高温期に早目に来ておいてよかった。

何があるか分からないものだφ(`д´)メモメモ...


<自己注射講習>

  • 火・木14:30より
  • 土・日15:00より
  • 指導時間45分ほど
  • 講習料金:プリントには2500円と書いてあるけど
      実際には値上がり?2700円取られました(^^;
  • こちらにも休日加算540円あり(^^;(^^;

f0376700_19372883.jpg























10月2日(日)は受講者が5名でした。

ざっと見たところ、みんな私より若そうだな(^^ゞ


「指導時間45分」と書いてありますが、

実際には看護士さんのお話が30分くらいで、

そのあと、一人ひとり実際に注射を打ってみます。


もちろん本物の薬ではなく

少量の生理食塩水か何かなんですが

初心者さんは、
それが遅い!!!(´Д`)


「本日このあと診察がある人から順番にやっていきますね〜」なんていって


カーテンでくるっと囲んで、

中に看護士さんと入って、

最初の人。オイオイ、まじか。

また講習の最初から説明を繰り返してやってる!


この患者さん、今まで何を聞いてたんだ?

カーテンに籠ること10分?15分?

イライラ・・・(#゚Д゚)y-~~

(タバコ吸ってませんよw)


こんなもんはね、肌をくるっと消毒で拭いて

贅肉をつまんで根本までブスっと差して、

チュっと入れればいいんすよ!!

私なら1分で終わります(^^;


2番目の人が終わって、

看護士さん「この中で急ぎの人いますか?」


はーい!はいはい!!!
('ω')ノ


「私、遠いんです。

これから6時間かけて帰るんです!!」


私、速いですから、

お先に失礼します。

残り2名の方。。。m(__)m


私「お尻に自分で打ったことがないのでやらせてください」

リプロはトリガーのHCGも自己注射なのでね。


看護士さん「今までもやってたんですね?」とカルテをチラ見する。

ブスっと最速である。出血もものともせずw

看護士さんに「さすが速いですね♪」と言われる。


嬉しいんだか、なんだかねww

そそくさと処置室を後にしました。


3時開始でリプロを出たのは4時半近くでした。

「講習時間45分」を鵜呑みにしないほうが良いですよ(^^;


セカンドオピニオンできた経験者は

待つのが嫌なら、嘘でもいいから

「用事があるので1番にしてください」

とかゆってみたほうが良いかもです(笑)



夕方の渋滞があったり、

SAで夕飯食べたり、お土産見たり。

家に着いたのは深夜12時近くでした。


お疲れちゃん♪('ω')



言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


・・・本日の費用・・・

注射(指導?):2700円
夜間・早朝等加算:540円
×1.08
--------------------------------
小計 3240円

<交通費>
高速代:5,990円+6,380円(ETC深夜割・休日割)
ガソリン代(プリウス):約4,000円(観光含む)
駐車場(日曜終日):1,300円
-------------------------------
小計(税込)17,670円

合計 20,910円

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by sleep_on_board | 2016-10-04 19:24 | 診察のこと
車の話をアレコレ書いていると先が長くなるので、

いったんリプロ診察の話に入りますねw

(リアルタイムでは10/2現在リプロへもう2回行っています)



Tクリニックで陰性判定&卒業促しをもらったのが9月3日。

めそめそしながらブログ徘徊して、

リプロでも着床前診断をやってくれるかもしれないとの情報を得る。

(同時に43歳の人がリプロで着床前お薦めされなかった話も得る(^^;)


もともとリプロでの
着床不全の検査に興味津々だったので

その後すぐにリプロ大阪へ電話して

9月25日(日)にセカンドオピニオン外来の予約を取る。


転院初診というと「数ヶ月も待たされるんじゃないか」と不安になりますが

リプロ大阪はそういうことはありません。

松林先生を指名しても1ヶ月も待たないと思います。


良く松林先生のブログで

「セカンドオピニオン外来をお薦めします」と書いてあるから

初めての電話でも、そのあたりはスムーズに、あれこれ説明することもなく予約取れました。


高齢ゆえ、時間のロスなくスムーズに事が進むように

(めーたん、採卵ベテランですから手順はなんとなくわかっているので)

D3から治療に入れるように余裕をもって、前周期の高温期に行ってきました。

もちろん夫婦で車中泊で行かれるように日曜に!www

(いや、最初は精子必要ないし、
一人で新幹線で行っても良かったんだけど
練習がてら行ってみようってことになったのです。)


<2ndオピニオン持ち物>

  • 携帯電話(呼び出し等携帯メールで行う。フリーメール不可)
  • 保険証(夫婦両方あればなお良い)
  • リプロHPから印刷できる問診票2枚
  • 治療経歴書(自分で書く)
  • 過去のクリニックの検査結果のコピー

以下の検査は1年以内なら有効期限なので
治療費節約になります。

  1. HIV検査(夫・妻)
  2. 梅毒検査(夫・妻)
  3. 肝炎検査(夫・妻)
  4. AMH検査
  5. 不育症検査
  6. 子宮頸がん検査など

※検査結果は返却されないので必ずコピーで!
松林先生、チェック項目に蛍光ペンで塗りますw

※診察のたびのE2等の採血、精子結果などチマチマしたものは
全部コピーするより自分でワードかエクセルで
1~2枚にまとめたほうが見やすい場合も。


「治療経歴書」
過去のクリニックの治療法を詳しく、見やすく書きます。

ここが腕の見せ所♪

いわば、松林先生に
自分をプレゼンするのです!!!

「こんな私ですが、まだ見込みがあるでしょうか?!」ってネ。

自分の長所、短所を分かりやすくアピールするのです。


採卵が何法だったか。

どんな薬でどんな誘発をしたか。

その場合の結果がどうだったか。


胚盤胞を移植してもどうしてダメだったのか、

いつもBT2あたりでお腹が痛くなるのですが、などなど


聞きたいことを効率よく聞くために

ある程度頭の中でシミュレーションしておくといいと思います。

せっかくの面会時間を
グダグダで終わらせない

ように事前準備しましたww


印刷物や検査結果には付箋を貼って、

会話の中で出てきたものを

さっとすぐ取り出せるようにしておきました(^^)v


<行ってみた感想>

最初は診察券作ったり説明等あるので、

受付時間の30分前に来るよう言われますが、

診察に呼ばれたのは予約時間の10分前でした。はやいヾ(≧▽≦)ノ


着床障害の血液検査はすぐに受けさせてもらえました。

診察料+まだやってない着床障害血液検査10本で

合計7万2千円くらいでした。

セカンドオピニオン外来で相談だけなら1万3千円くらいです。


なんか夜間でも早朝でもないのに「夜間・早朝等加算」という

休日加算的なものが入っていました(^^;日曜だからかな?


リプロは噂どおり、年齢で切るようなことはしないクリニックでした♪

45歳でもまだまだやれることはあります!と前向きなお言葉をいただけました。

それがどんなに救われるか!私ら高齢の人は、

快く受け入れてもらえるっていうだけで、心から有難いと思うのです。


* * *

セカンドオピニオン外来の日にちはいつでもいいと思うけど、

やはり前周高温期に行くとスムーズに事が進むかも。

なぜならリプロでは、採卵周期D3に入る前に

「自己注射講習」を受けないと治療に入れないのです。

自己注射は散々やってきたっちゅうに・・・(^^;


言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


・・・本日かかった費用・・・

保険診療分(3割)
  • 初診料+休日加算?+検査:2,240円
自由診療分(10割)税抜
  • 相談料:12,960円
  • 休日加算?:540円
  • まだやってない着床障害(13項目):56,268円
×1.08
-------------------------------
小計(税込)72,008円

交通費
  • 高速代:5,990円+6,380円(ETC深夜割・休日割)
  • ガソリン代(プリウス):約3,500円
  • 駐車場(日曜終日):1,300円
-------------------------------
小計(税込)17,170円
-------------------------------
合計(税込)89,178円

+サービスエリアの食費が結構(^^;




[PR]
by sleep_on_board | 2016-10-03 17:06 | 診察のこと

不妊治療こじらせ中のめーたんが車中泊してリプロ大阪へ通います。


by めーたん